アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

おすすめコーディネート

カフェや店舗、家庭のインテリアとして人気のインダストリアルなインテリア。 ここでは、インダストリアル風インテリアの特徴と、自宅にインダストリアル風インテリアを取り入れる際のポイントをご紹介します。 インダストリアルとは インダストリアル(industrial)とは、産業の、工業の、といった意味。 インダストリアルデザイン(industrial design)という言葉は1920年代のアメリカで使われ始め、工業製品におけるデザ ...
アンティーク家具や雑貨を取り入れられたこだわりのあるカフェで流す音楽も興味深々のミュージックのご紹介 Cafe kashicoro さま そば粉のクレープ「ガレット」やランチがメインのカフェです。 店内にはオーナーおすすめのボサノヴァが流れ、ゆったり過ごせる空間作りをされています。 ポルトガル語の響きと優しいクラシックギターの心地良いサウンドがインテリアと馴染み、楽しく落ち着けるムードに。 アンティークパインのパネルドアや、テ ...
こちらの雑誌、第一プログレス社 LIVES別冊 ”すみごこち VOL.4”本日2015/12/10発売号に素敵な”フレンチブロカント!”、パディントン流コーディネイトとして、ご紹介していただきました残暑が残る9月のダラダラと流れる汗を拭いながら、3、4時間のやたら説明の長い私の話しを簡略に書き留めまとめていただきましたディレクター木下さんの指示に、カメラマンとライターさんてきぱきとしたやり取りでカッコよく、撮影していただきました。”この ...
非日常的なイメージがある、ホテル風のインテリア。とても素敵で取り入れてみたいけど、自分の部屋には合わないと思っていませんか? でも実はこのホテル風インテリアは上手くアレンジすれば1人暮らしの部屋にマッチするスタイルなのです。限られたスペースの中に、必要な家具をコンパクトに配置して、美しくコーディネートしてみせるホテル風インテリアには、機能と雰囲気を両立させるアイデアがたくさん詰まっています。ここでは、アンティーク家具を使ったホテル風イン ...
一人暮らしの部屋に、アンティーク家具を使ったフランス風インテリアを取り入れる場合、どんなアイテムを選べば良いのでしょうか? コーディネートをする際に気をつけると良い点など、人気のフランス風インテリアコーディネートを成功させるポイントをご紹介します。 一人暮らしの部屋には、「アパルトマン風」が似合う ひと口に「フランス風インテリア」と言っても、フレンチカントリーからロココ調まで、さまざまなテイストがあります。その中で、ひとり暮 ...
各コーナー毎にファームスタイルの席や、 革張りのチェスターフィールドソファーやvery Long tableコーナー、丸ーい会議室のテーブルコーナー、機械工業的なコーナー等、中三階建ての広いスペースの中で、ゆったりできる個室の印象イタリアンレストラン”Cleaver”若者が集まるイギリス、世界から若い留学生が集まるOxfordの一等地ですスタッフの陽気な人柄が、お料理に美味しいエッセンスをプラス地下から3階までの吹き抜けにインダストリア ...
買付けの合間、時間のある限りパリを散策していると、目が釘付けの逸品の拘りのインテリアに出会えます曲線を用いたオーク材の扉と石灰石の蜂蜜色の歴史的建物に、落ち着きのある皮のサロンチェアをずらりと用意された パディントンでも古いサロンチェアは数店入荷しますが、柔らかい牛皮に包まれてシャンプーも気持ちが良さそうにずらっと並んでいます待合室にもマホガニーと皮のシートのソファーが用意されていましたmason de coiffure "christ ...
ナチュラルで素朴な風合いが魅力のフレンチインテリア。温かみがあって安らげる、住宅向きのテイストです。今回は、フレンチカントリー風に空間をコーディネートしたい場合に最適なアンティーク家具や素材をラインナップしました。 【木製キャビネット】フレンチアイテムの決定版 程よく古びた風合いのキャビネットやフレンチキッチンハッチは、それだけでインテリアをフレンチカントリー風の雰囲気にしてくれます。木肌を活かしたナチュラルカラーの仕上 ...
心地良く、温かみのあるシャンペトルシャビーな空間作りに欠かせないアイテムや、コーディネートテクニックをご紹介します。 シャンペトルシャビーについては、「フランス人に人気のシャンペトルシャビーとは」のページを御覧ください。 【ニュートラルトーン】静かに古びたカラーの色彩計画 古い農家や田園地帯の旧家を思わせる、素朴で自然を感じさせる色づかいがシャンペトルシャビーの基本。漆喰のホワイト、白茶けたブラウン、チャコールグレー、古び ...
近年、シンプルで落ち着いた雰囲気のある北欧スタイルが注目されています。白やベージュを基調にすっきりとまとめた室内や、木のぬくもりを大切にする姿勢は、日本人の感覚になじみやすいインテリアテイストだと言えます。 壁にシェルフや棚をチーク材やビーチ材の木目の美しい素材を活かしながら、プラスターや珪藻土のクリームトーンをベースにナチュラス家具を合わせた天然派の北欧も主張しすぎない空間に、レトロなカラーでファブリックやジオメトリクスなグラフ ...