アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

自分でも出来る簡単なアンティークタイルの貼り方、活かし方

タイルの貼り方

用意するもの

タイル目地材、ボンド、ヘラ、スポンジ、クロス。

お気に入りのタイルシート。

今回は25㎜ブロックタイルシートを用意しました。

アンティークタイルの貼り方2

先にタイルを張る場所を掃除します。

ボンドでタイルを貼ります。
コツとして、切り分けた目地を合わせます。

タイル目地材を作ります。

今回使用する目地材は500g入り。
水は150~160㏄ カスタードクリームくらいの硬さが塗りやすいです。

1.2㎡で3パック使います。
目地が細かいほど目地材が必要となります。

アンティークタイルの貼り方3

付属のヘラで塗っていきます。
すり込むように、均一に押し込みます。

アンティークタイルの貼り方4

スポンジに少し水を含ませ、余分な目地材をとりながらこすって凹凸を付けます。

アンティークタイルの貼り方5

1昼夜(12時間くらい)乾燥させた後、タイルの表面についた余分なよごれをぬれたクロスでふきとって磨いて完成です。

タイルの艶と、光の印象で、清潔感があって、温もりある仕上がりに。

アンティークタイルの貼り方6

タイルの施工例

ヴィクトリアンタイルで飾られた壁面

立体的に作られた柄と、ハンドペイントで1枚1枚手作りされた、古いイギリス製のヴィクトリアン時代の本物のアンティークタイルの施工例。

アンティークタイルの貼り方7

陶器の質感と色合いで、壁面がこんなに豊かな表情に仕上がります。

アンティークタイルの貼り方8

バスルームの壁面

バスルームの壁面に。
ランダムなタイルを貼ったあと、漆喰で仕上げていきます。

アンティークタイルの貼り方9

キッチンの床

キッチンの床に、ジオメトリックなアンティーク風タイル。
職人さんが丁寧に叩きながら敷き詰めます。
部屋が広くみえて整頓されたような効果が。

アンティークタイルの貼り方10