アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

買い付け情報

フランスアンティーク専門店、パディントン・ホームデコレーションでは、フランスからアンティークを直輸入。卸から買い取り市場より3割から5割も安く買い付ける独自のルートや、蓄積したレストア技術に人気の理由がありました。買付のコツなどプロでしか明かされないその訳をご紹介します。 独自の買い付け 2~3ヶ月に1回、 フランスに出向いてコンテナ輸送で買い付けしています。 4tトラックで一回の買い付けに付き約2000km ...
フランスのいたるところで、クリスマス準備に余念のないフランス人たちはいたるところで大切な人へのギフトショッピング必ず,パーティーに欠かせないのがショコラ誰でもお好みのショコラティエがいて、皆、それぞれが違っているショコラティエを紹介してくれましたが平日に探索中、とても混雑していたここ”CHARLOTTE CORDAY”は、5軒目に行き着いて種類の豊富さは一番でしたカシューナッツ入りのダークチョコには、モノグラムの文字がコートされて一口に ...
南仏では、紫色のアーティチョークの花が畑一面に紫色の美しさに感動巨大なアザミのような花そのものの姿の見ごたえもお見事なので、日本では朝鮮アザミとして知られているのか?私は知りませんでしたが・・・ただ、日本では生産量が少ないので高級食材として百貨店スーパーで見かけるぐらいですかねフランスのスーパーでは、日常的に食されており、旬は4月から9月コロですかね!?スーパーの野菜コーナー一面のアーティチョークに惚れ惚れでも、どうやったらおいしいのと ...
今週のアンティーク家具、TOP Page画像を更新しました。先週買付けから戻り、ほほ時差ぼけも戻り、さぁご無沙汰ぶりとなりましたイギリスから入り、フェリーでフランス北西部 ルアーブ(Le harve)から南下して点々とディラーや、オークションハウスを周り1週間を過ごしました フランスで仕事で度々訪れていても、観光せずに帰るのが通例でした。 前回、初めて”モンサンミッシェル”へ訪れ、再度フランスの美しさ、古さにふれて感動”ぜひ僕のお気に入 ...
買付け2日目、11時間半のフライトの末に到着してすぐに、3・4時間のロングドライブは居眠り運転する恐れがあるので、最近は、次の日に会いに行くスケジュールです15年ぶりのメーカー訪問一番長い取引の会社ですアンティーク風照明を常にハンドメイドで追求しているイギリスのメーカー注文分の受け取りに立ち寄って明日は、ポーツマスから買付けフランス入りです。 
お待たせしましたフランスからコンテナ到着しましたアンティーク家具や掘り出しものを満載して40日の航海を経て、やっとの思いで可愛い物が手元に届きましたいつものように、新人スタッフも含めて、みんなで仲良く手で降ろします。男女差別なく、いざとなると慣れたものです大切なものたちなので重くても、体張って受け止めています
忙しい毎日を過ごしていますと、ほッと、する居心地のよい空間でゆっくりしたいですよねで!噂の高級食材で作られるデルカテッセンで知られている、ニューヨーク soho から出店された外苑前の ”DEAN & DELUCA ディーン アンド デルーカ"でゆっくりcafeしてきましたでも実際は平日の昼時だったので、席は満杯!席も30席あるかな?!という程よい狭さでしたカフェというのは周りに囲まれている空間が意外におちつくものですからお客様 ...
あの突き出た孤島に修道僧を建ててた、聖ミカエルの名でもある”モンサンミッシェル”へ待望の旅が実現しました島のたもとまで車で行けた道路が閉鎖され、今は路線バスだけが運行しています急速な観光地化で陸地化されてしまった道路で、今では満潮時でも潮が満たされなくなり、海の孤島のイメージが失われつつあるという事で、以前の美しさを取り戻そうと、道路を取り壊す工事が進められモンサンミッシャル一帯はブルトーザーと工事の車が行き来していました観光ガイドの美 ...
フランス人の日曜日は、ワンチャンのお散歩と、カフェでおしゃべりが普通〜石田純一風に、ジャケットとローファーを裸足で履くスタイルがフランスらしい連れ添っているワンちゃんはみんな鍛えられたご立派な筋肉を、見せつけるので、あまり衣装は着せないようです。
フランスの街は11世紀から13世紀に掛けて建築されたカソリック大聖堂を中心に栄えてきた歴史をたどれる嬉しいサービスで、ツーリストトラムで回るのも良いですが、限られた時間で楽しむにはレンタルバイクを借りてまわることができます