アンティークマルテーズレース付け襟 S22139e| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

アンティークマルテーズレース付け襟 S22139e

艶のあるシルクで編まれた美しいマルテーズレースのアンティーク付け襟
型番 S22139e
販売価格 9,900円(内税)
購入数


地中海の中央部にあるマルタ共和国、マルタ島で1830年代から作られるようになった、伝統あるマルテーズレース。時間をかけて手作業で編まれた、細く繊細なシルクボビン糸の美しいマルテーズレースの付け襟です。光沢感があり、とろんとした肌触りのシルクレースは、張りもあり、模様が美しく映えています。縁には丸い花柄モチーフが並び、スカラップリムとなっています。センターには十字のふっくら厚みのある模様とマルタ十字が施され、ポイントとなって。網地部分はボビンレースの伝統的な網地にループがぴょこんと出たデザインです。イギリスからヨーロッパへと広がり、当時の上流階級に人気となったマルテーズレースの襟や袖飾り。トルソーに掛けてディスプレーしたり、アンティークを取り入れたコーディネートに付け襟として使用しても贅沢な雰囲気を楽しめます。年月を経過したアンティークの柔らかい風合いがより一層素敵な、アンティークマルテーズレース付け襟です。

アンティークレースの種類と歴史についてはこちら

1
2
地中海の中央部にあるマルタ共和国、マルタ島で1830年代から作られるようになった、伝統あるマルテーズレース。
3
時間をかけて手作業で編まれた、細く繊細なシルクボビン糸の美しいマルテーズレースの付け襟です。
4
光沢感があり、とろんとした肌触りのシルクレースは、張りもあり、模様が美しく映えています。
5
縁には丸い花柄モチーフが並び、スカラップリムとなっています。
6
センターには十字のふっくら厚みのある模様とマルタ十字が施され、ポイントとなって。網地部分はボビンレースの伝統的な網地にループがぴょこんと出たデザインです。
7
イギリスからヨーロッパへと広がり、当時の上流階級に人気となったマルテーズレースの襟や袖飾り。トルソーに掛けてディスプレーしたり、アンティークを取り入れたコーディネートに付け襟として使用しても贅沢な雰囲気を楽しめます。
8
年月を経過したアンティークの柔らかい風合いがより一層素敵な、アンティークマルテーズレース付け襟です。
サイズL46 x H6〜16cm
首回り:L35cm
年代C1920
生産国マルタ
予想重量約10g
配送料定形外郵便150g
全国一律290円
備考エクリュ色のシルク糸で編まれたマルテーズレースの付け襟。
コンディション使用されていた古い物の為、多少ほつれやしみなどあり年月の経過した雰囲気です。