ジノリ製デザートプレート P95102f| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

ジノリ製デザートプレート P95102f

貴族の晩餐会のテーブルコーディネートを担っていたジノリ製アンティークデザートプレート
型番 P95102f
販売価格 2,750円(内税)
購入数


フィレンツェのジノリ社製、ラウンド形のデザートプレート。シャトーで使われていた、ディナーサービスセットのコレクションの1つです。フランスのシャトーで王侯貴族がコレクションしていた一部で、美しい白磁に、金彩ゴールドと美しいブルー色のリムがジノリらしいシンプルながら豪華なデザイン。ポイントとしてオリジナルのモノグラムが施されていて、王冠が飾られたアカンサスリーフのイニシャルはT・Hと見えます。ケーキやデザート、パン等用の小さめなデザートプレートは手頃なサイズ感で使いやすい。優雅な花柄リムに、深さはあまり無く、平な造りです。社名がリチャードジノリとなる1896年より以前に作られたようです。シャトーで大切に保管されていた美品で、自慢の器としてダイニングテーブルを彩りたい、アンティークのジノリ製デザートプレートです。
1735年フィレンツェ近郊のドッチャ(Doccia) に創業した陶磁器メーカー、ジノリGINORI。創業者は当時トスカーナ大公国のカルロ・ジノリ(Marchese Carlo Ginori)侯爵。自ら研究し、イタリア初の白磁を完成させ、食器や花瓶、スカルプチャー等、芸術的な作品が多く作られました。メディチ家をはじめヨーロッパ中の貴族達がコレクターとなり、ナポレオンの妻マリー・ルイーズが注文した巨大なサービスセットは現存しているそうです。1896年にミラノのソシエタ・セラミカ・リチャード(Societa Ceramica Richard)と合併し、リチャード・ジノリ(Richard-Ginori)として知られていますが、2013年にグッチに買収されています。

ジノリ製デザートプレート
アンティークプレート
フィレンツェのジノリ社製、ラウンド形のデザートプレート。シャトーで使われていた、ディナーサービスセットのコレクションの1つです。
アンティークサービスプレート
フランスのシャトーで王侯貴族がコレクションしていた一部で、美しい白磁に、金彩ゴールドと美しいブルー色のリムがジノリらしいシンプルながら豪華なデザイン。
デザートプレート
ケーキやデザート、パン等用の小さめなデザートプレートは手頃なサイズ感で使いやすい。優雅な花柄リムに、深さはあまり無く、平な造りです。
レンチアンティーク陶器
ポイントとしてオリジナルのモノグラムが施されていて、王冠が飾られたアカンサスリーフのイニシャルはT・Hと見えます。
アンティーク食器
シャトーで大切に保管されていた美品で、自慢の器としてダイニングテーブルを彩りたい、アンティークのジノリ製デザートプレートです。
アンティークジノリ販売
画像の一番上段の、一番小さなサイズです。
ジノリ,ginori
社名がリチャードジノリとなる1896年より以前に作られたようです。バックスタンプがあるものと無いものがあります。
サイズφ21.5 x H1.8cm
年代C1890
生産国イタリア
予想重量約320g
配送料5
本州:990円
東北・中国・四国:1,190円
北海道・九州:1,380円
沖縄:1,460円
備考イタリアの陶器メーカー、ジノリginori製アンティークの磁器製デザートプレート。バックスタンプ付きですが、無いものもあります。画像の一番小さなお皿です。1枚の価格です。
コンディション使用されていた古い物の為、多少表面に傷やすれ、しみ、塗装のすれ、製造時の混入物などあり年月の経過した雰囲気です。縁にチップがあるものが1枚あります(画像参照)。状態の良いものからお出しします。