アイアンポットフック R91036| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

アイアンポットフック R91036

重厚なアイアンワークが迫力のキッチンオブジェになるフレンチアンティークのポットフック
型番 R91036
販売価格 49,500円(内税)
購入数


フレンチアンティークのポットフック。昔の厨房で、火に鍋ややかんを掛ける為に使われていた、ブラックアイアン製のフックです。上から吊るされていた、迫力のある存在感はオブジェとしても映えます。ヨーロッパでは20世紀初頭まで使われ、日本では自在鉤という名前で呼ばれています。大きなハート型はくるんとスクロールした装飾が透け感あって美しく、フック部分はフルールドリスになっています。2か所あるフックからはポットフックが2本下がり、存在感を発揮して。火加減を調節する為に、高さを変えられるようになっていて、そのギザギザやパーツのスクロールもデザインの一部となって素敵です。ボトムは鍋ややかんの持ち手を引っかけられる鉤型になっていて、幅があり安定感があります。レンガ張りの中世時代のキッチンの様な、雰囲気造りにはもちろん、フックを活かしてディスプレーオブジェとして、アイデア次第で取り入れてみたい。ずしりと重厚なブラックアイアンが存在感のある、フレンチアンティークのポットフックです。

1
2
フレンチアンティークのポットフック。昔の厨房で、火に鍋ややかんを掛ける為に使われていた、ブラックアイアン製のフックです。
3
上から吊るされていた、迫力のある存在感はオブジェとしても映えます。ヨーロッパでは20世紀初頭まで使われ、日本では自在鉤という名前で呼ばれています。
4
大きなハート型はくるんとスクロールした装飾が透け感あって美しく、フック部分はフルールドリスになっています。
5
2か所あるフックからはポットフックが2本下がり、存在感を発揮して。
6
レンガ張りの中世時代のキッチンの様な、雰囲気造りにはもちろん、フックを活かしてディスプレーオブジェとして、アイデア次第で取り入れてみたい。ずしりと重厚なブラックアイアンが存在感のある、フレンチアンティークのポットフックです。
7
火加減を調節する為に、高さを変えられるようになっていて、そのギザギザやパーツのスクロールもデザインの一部となって素敵です。
8
ボトムは鍋ややかんの持ち手を引っかけられる鉤型になっていて、幅があり安定感があります。
サイズW52.5 x H175 x D6cm
ハート:W52.5 x H64 x D5cm
左ツール:W14.5 x H109〜134 x D6cm
右ツール:W18 x H91〜130 x D6cm
年代C1920
生産国フランス
予想重量合計約7.33kg
配送料60
本州:4,950円
東北・中国・四国:5,310円
北海道・九州:6,520円
沖縄:8,470円
備考鉄製にブラック塗装のポットフック。フック部は取り外せます。
コンディション使用されていた古い物の為、傷や塗装の剥がれ、錆などあり年月の経過した雰囲気です。