アンティークパフュームボトル B91394| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

アンティークパフュームボトル B91394

ルネ・ラリックデザインのウォルト社製フレンチアンティークの大きなパフュームボトル
型番 B91394
販売価格 9,900円(内税)
購入数


ルネ・ラリック(Rene Lalique)デザインの、ウォルト(Worth)社製パフュームボトル。シリーズの中で一番大きなサイズの、オブジェとしても存在感あるパフュームガラスボトルです。蓋にはウォルト社のWの文字がデザインされて。底にはR.LALIQUEの刻印入りです。中が曇っていますが、フロストガラスのような煙がかった雰囲気です。フランス人にとって生活の中で欠かせない香水を身近に感じられる、モダンで美しい佇まいのアンティークパフュームボトルです。
ルネ・ラリック(Rene Lalique)はガラス工芸家、金細工師、宝飾デザイナーとしてフランスで活躍しました。1882年頃から活動、誰も見たことのないジュエリーを目指し、アール・ヌーヴォー期にアクセサリーやガラス工芸などのデザインを手掛け、1900年のパリ博に宝飾作品が出品され、フランスの最高勲章レジオンドヌール勲章のオフィシエを受賞しました。1907年に香水瓶とラベルのデザインをはじめ、1920年頃から大人気となりました。以降はガラス工芸品に専念し、アール・デコ様式のインテリアやアクセサリー等を亡くなる1945年まで手掛けました。
ウォルト社はイギリス人のシャルル フレデリック ウォルト(Charles Frederick Worth)により、パリでレディスウェアを扱い、生地の仕入れやアトリエ、専属モデル、コレクションショー等を初めて取り入れ、オートクチュールの祖と言われています。ナポレオン3世の王室御用達のクチュリエとなりました。1895年に亡くなると息子達に引き継がれ、後にウォルト香水を発表、その多くはルネ・ラリックがデザインしていて、現在もパリにショップがあります。

1
2
ルネ・ラリック(Rene Lalique)デザインの、ウォルト(Worth)社製パフュームボトル。
3
シリーズの中で一番大きなサイズの、オブジェとしても存在感あるパフュームガラスボトルです。
4
中が曇っていますが、フロストガラスのような煙がかった雰囲気です。
5
蓋にはウォルト社のWの文字がデザインされて。底にはR.LALIQUEの刻印入りです。
8
フランス人にとって生活の中で欠かせない香水を身近に感じられる、モダンで美しい佇まいのアンティークパフュームボトルです。
サイズW17.5 x H24.5 x D6cm
口径内寸:φ1.6cm
年代C1920
生産国フランス
予想重量約720g
配送料5
本州:1000円
東北・中国・四国:1,210円
北海道・九州:1,400円
沖縄:1,490円
備考フランスのデザイナー、ルネ・ラリックデザインのウォルト社のクリスタルガラスパフュームボトル。底にR.LALIQUEの刻印があります。シリーズの中でも一番大きなサイズです。
コンディション使用されていた古い物の為、多少表面にすれや、ボトルの中に曇りがあり年月の経過した雰囲気です。