陶器製ベビーバス R20053| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

陶器製ベビーバス R20053

お屋敷の暖炉前で赤ちゃんの沐浴に使われていた陶器製フレンチアンティークベビーバス
型番 R20053
定価 82,500円(内税)
販売価格 49,500円(内税)
購入数


フレンチアンティークの陶器製ベビーバス。透け感のあるケイン編みのスタンドに、ずしりと大きく重厚感のある陶器製バスがセットされていて、蓋も付いています。陶器は白地にハンドペイントの植物文様柄が全体的に贅沢に施されていて、マークはありませんが、ルーアン焼きのようです。深さがあって、側面には水抜き栓が1か所あり、前の持ち主が閉めたのでしょうか、コルクが残っています。ボトムはクロス貫の脚がしっかりしていて、重量のある陶器を支えています。美しい陶器製が希少な、フレンチアンティークのスタンド付きベビーバスです。
ルーアン陶器(Faience de Rouen)とは、16世紀頃からオート=ノルマンディー地域圏、マルセイユで生産され始めた、フランスでも初期の陶器です。中国磁器を模した白地に青の染付で表現された、放射状の唐草やアラベスクと中心に紋章や人物がデザインされた、レヨナン様式(Rayonnant)という文様が特色です。
19世紀後半頃には新生児を産湯につけたり、暖炉のそばで椅子に座り、赤ちゃんを沐浴させる為に使われていました。上流階級のお屋敷には装飾的な陶器や磁器のエレガントなデザインが用いられていました。現在ではガーデンオブジェやプランター、ディスプレーオブジェとしても人気です。

1
2
フレンチアンティークの陶器製ベビーバス。
3
透け感のあるケイン編みのスタンドに、ずしりと大きく重厚感のある陶器製バスがセットされていて、蓋も付いています。
4
現在ではガーデンオブジェやプランター、ディスプレーオブジェとしても人気です。
5
陶器は白地にハンドペイントの植物文様柄が全体的に贅沢に施されていて、マークはありませんが、ルーアン焼きのようです。
6
ボトムはクロス貫の脚がしっかりしていて、重量のある陶器を支えています。
7
深さがあって、側面には水抜き栓が1か所あり、前の持ち主が閉めたのでしょうか、コルクが残っています。
8
美しい陶器製が希少な、フレンチアンティークのスタンド付きベビーバスです。
サイズW49 x H49 x D30cm
陶器内寸:W40x H13 x D12〜20cm
年代C1900
生産国フランス
予想重量約5.7kg
配送料30
本州:2,290円
東北・中国・四国:2,480円
北海道・九州:2,660円
沖縄:2,930円
備考ケイン編みのスタンドと蓋付きの、陶器製ベビーバス。陶器はルーアン焼き(Rouen)のようです。
コンディション使用されていた古い物の為、所々傷やすれ、陶器にチップや貫入、しみ、スタンドにほつれや黒ずみなどあり年月の経過した雰囲気です。