フレンチアンティーク"格子"ガラスドア D23011| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

フレンチアンティーク"格子"ガラスドア D23011

格子ガラス窓が明るく解放感のある空間が広がるフレンチアンティークガラスドア
型番 D23011
販売価格 68,300円(内税)
購入数


フレンチアンティークの格子ガラス窓付きドア。室内扉に使われていた、木枠格子のガラス窓付きのガラスドアです。トップのアーチやヴィンテージならではの表面の質感がこの扉のトーンをセットします。格子クリアガラスが明るく優しい雰囲気。立体感が1色塗装の表面に陰影を生み、表情が生まれています。表裏ホワイト塗装で、年月を経た古木ならではの温かみのある質感は、アンティークならではの風合いです。日中は自然の光を室内に取り込んでくれて、夜は室内の暖かい明りがほんわりと漏れるガラス窓のあるドアは室内扉として人気。圧迫感を生みがちな扉や壁面に解放感と奥行き感を取り入れてくれます。中の様子を伺えるショップドアやカフェ等の室内扉に。もちろん家庭ではリビングやキッチン、テラスへと通じるドアに。海外ではガラス窓にお気に入りの生地やレースのカーテンを付けて使う場合もあります。明るい格子ガラス窓がクラシカルな印象の、フレンチアンティークガラスドアです。

アンティークドアの設置方法についてはこちら

フレンチアンティークガラスドア
アンティークドア
フレンチアンティークの格子ガラス窓付きドア。室内扉に使われていた、木枠格子のガラス窓付きのガラスドアです。
アンティークガラスドア
日中は自然の光を室内に取り込んでくれて、夜は室内の暖かい明りがほんわりと漏れるガラス窓のあるドアは室内扉として人気。
アンティーク格子ドア
日中は自然の光を室内に取り込んでくれて、夜は室内の暖かい明りがほんわりと漏れるガラス窓のあるドアは室内扉として人気。圧迫感を生みがちな扉や壁面に解放感と奥行き感を取り入れてくれます。
フレンチドア
年月を経た古木ならではの温かみのある質感は、アンティークならではの風合いです。
ガラスドア
立体感が1色塗装の表面に陰影を生み、表情が生まれています。
アンティーク扉
トップのアーチやヴィンテージならではの表面の質感がこの扉のトーンをセットします。
アンティークガラスドア販売
表裏ホワイト塗装で、年月を経た古木ならではの温かみのある質感は、アンティークならではの風合いです。
サイズW910 x H1846 x D38 mm (W880 x H1830 x D90)
年代C1970
生産国フランス
予想重量約20kg
配送料140
本州:12,410円
東北・中国・四国:14,560円
北海道・九州:18,410円
沖縄:29,300円
備考木製の両面ホワイト塗装格子ガラス窓付きドア。ノブ穴や鍵穴、ラッチ、装飾プレート等が残っています。取り付け金具類はありません。
ヒンジはこちらから
コンディション使用されていた古い物の為、所々傷やすれ、塗装の剥がれ、乾燥による木のつなぎ目の隙間や欠け、錆などあり年月の経過した雰囲気です。