ジアン社製ブルーのローズ柄プレート P23046b| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

ジアン社製ブルーのローズ柄プレート P23046b

プチシャトーのテーブルを飾ったジアン製ブルーのローズ柄の陶器製サービスプレート
型番 P23046b
販売価格 0円(内税)
SOLD OUT

ジアン(Gien)の1800年後期のサービスプレート。1821年創業のフランスを代表する陶器メーカージアン社製。バラの花・ローズヒップ・トレリスが描かれたディナープレート。リムにはアカンサスのエンボスと手描きで流れるような葉が描かれています。フランスのプチシャトーでのテーブルセッティングに一式揃えられて、貴族が友人たちを招いて食事や会話を楽しんでいた風景が浮かびます。年月を経過したエクリュ色がかった色合いや貫入が入った陶器は、アンティーク好きなフランス人にとても人気が高く、綺麗なお皿よりもエクリュ色になったものが価値があります。その古びた風合いが魅力的で、存在感のある1枚です。実用やディスプレーとしてドラマティックに映える、存在感ある34僂離妊ナー皿です。ジアン社は1821年、パリの南、ロワール河岸の町ジアンに設立されました。古い修道院の建物を買い取り工場にし、イギリスの製法でファイアンス焼きの家紋入り食器等を製造しました。様々なニュアンスブルー色で描く花や鳥などの手書きの柄が代表的な窯です。王侯貴族達も愛用していて、その品質の良さに説得力があります。

1
2
ジアン(Gien)の1800年後期のサービスプレート。1821年創業のフランスを代表する陶器メーカージアン社製。
3
バラの花・ローズヒップ・トレリスが描かれたディナープレート。リムにはアカンサスのエンボスと手描きで流れるような葉が描かれています。
4
フランスのプチシャトーでのテーブルセッティングに一式揃えられて、貴族が友人たちを招いて食事や会話を楽しんでいた風景が浮かびます。
5
年月を経過したエクリュ色がかった色合いや貫入が入った陶器は、アンティーク好きなフランス人にとても人気が高く、綺麗なお皿よりもエクリュ色になったものが価値があります。
6
その古びた風合いが魅力的で、存在感のある1枚です。実用やディスプレーとしてドラマティックに映える、存在感ある34僂離妊ナー皿です。
7ジアン社は1821年、パリの南、ロワール河岸の町ジアンに設立されました。古い修道院の建物を買い取り工場にし、イギリスの製法でファイアンス焼きの家紋入り食器等を製造しました。
8
様々なニュアンスブルー色で描く花や鳥などの手書きの柄が代表的な窯です。王侯貴族達も愛用していて、その品質の良さに説得力があります。

サイズφ31 x D3.2 cm

年代C1800後期
生産国フランス
予想重量約0.9kg
配送料10
本州:1,260円
東北・中国・四国:1,420円
北海道・九州:1,600円
沖縄:1,750円
備考大ぶりで重量感あるジアン製藍色のサービスプレート。
大皿サイズです。
3枚のうち最もエクリュ色の変色がある1枚です。
コンディション使用されていた古い商品のため、表・裏面ともに貫入が全体に入り、ナイフの傷やブラックポイントあり。変色あり。白ではなくエクリュ色に変色。年月の経過した雰囲気です。