アンティークボワズリードア D80150-29| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

アンティークボワズリードア D80150-29

手彫りと手描きのボワズリー職人製100年前のシャトーを飾ったボワズリーアーチパネルドア
型番 D80150-29
販売価格 396,000円(内税)
購入数


フレンチアンティークの100年前のボワズリー(boiserie)。古代ローマ時代からの都市で、当時の神殿や円形劇場等が残るフランス南部の都市、ニーム(Nimes)にあるシャトーの1部屋を飾っていた由緒あるボワズリーの一部、パネル装飾と一体になったアーチパネルドア、1枚です。隣の部屋へと続くドアとして使われていました。ボワズリーとは、17世紀後半にフランスのインテリアデザインとして登場し人気となり、主に18世紀フランス建築に見られる、木製に華やかなカーヴィング彫刻で装飾が施されたパネルの事で、部屋の格式の高さを表す室内装飾としてシャトーや邸宅に欠かせません。こちらはルイ15世様式の美しい立体的な木彫りのロカイユ彫刻に、画家が描いた古代ローマやルネッサンスの影響を思わせる様な、装丁本とタッセル、シールドとトーチ、マスクの絵画で飾られています。年月を経てすれた風合いがまた素敵です。ロカイユとアカンサス彫刻で飾られた曲線的なアーチドアが優雅な印象です。ショップやスタジオの内装としてや、新築やリノベーション中の邸宅の印象的な扉、このままディスプレーパネルとして。フランス人のボワズリー職人が製作し、シャトーで使用されていたアンティークのボワズリーの一部、ボワズリーアーチパネルドアです。

1
2
フレンチアンティークの100年前のボワズリー(boiserie)。古代ローマ時代からの都市で、当時の神殿や円形劇場等が残るフランス南部の都市、ニーム(Nimes)にあるシャトーの1部屋を飾っていた由緒あるボワズリーの一部、パネル装飾と一体になったアーチパネルドア、1枚です。
3
こちらはルイ15世様式の美しい立体的な木彫りのロカイユ彫刻に、画家が描いた古代ローマやルネッサンスの影響を思わせる様な、装丁本とタッセル、シールドとトーチ、マスクの絵画で飾られています。年月を経てすれた風合いがまた素敵です。
4
ロカイユとアカンサス彫刻で飾られた曲線的なアーチドアが優雅な印象です。
5
ショップやスタジオの内装としてや、新築やリノベーション中の邸宅の印象的な扉、このままディスプレーパネルとして。
6
フランス人のボワズリー職人が製作し、シャトーで使用されていたアンティークのボワズリーの一部、ボワズリーアーチパネルドアです。
7
隣の部屋へと続くドアとして使われていました。
8
ボワズリーとは、17世紀後半にフランスのインテリアデザインとして登場し人気となり、主に18世紀フランス建築に見られる、木製に華やかなカーヴィング彫刻で装飾が施されたパネルの事で、部屋の格式の高さを表す室内装飾としてシャトーや邸宅に欠かせません。
サイズ全体:W90 x H297 x D7cm
ドア:W73 x H207 x D5cm
年代C1920
生産国フランス
予想重量約60kg
配送料160
本州:27,800円
東北・中国・四国:29,740円
北海道・九州:38,760円
沖縄:62,250円
備考フランスNimesのシャトーの1室を飾っていた、木製にニュアンスカラー塗装のボワズリーのドア。鍵はありません。1枚の価格です。現状渡しとなります。
コンディション使用されていた古い物の為、傷や塗装の剥がれなどあり年月の経過した雰囲気です。