ショワジールロワ製ディナープレート P95053d| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

ショワジールロワ製ディナープレート P95053d

宮廷音楽を彩っていた古楽器デザインのショワジー・ル・ロワ製ディナープレート
型番 P95053d
販売価格 4,730円(内税)

a4,730円(内税)
在庫なし
b
c4,730円(内税)
在庫なし
購入数

フレンチアンティークのショワジールロワ(Choisy le Roi)社製ディナープレート。使いやすい大きさのディナープレートです。音楽、食べ物、文学、医学のシンボルが特徴のLouis XVI(ルイ16世)シリーズの柄で、色はブルー。センターの柄が数種類あるうちの、こちらは楽器デザインです。リボンが留められたタンバリンと、背景にクロスする横笛の古楽器ルネサンス・フルートと、クラリネットの前身フランスの古楽器シャリュモー。周囲には生命力と繁栄の象徴のぶどうがリボンで留められ、リムにはローズの花の連続模様が飾られています。バックスタンプには、楽譜とフルート、花とぶどうの葉が添えられたデザインで、Louis XVI H.B Choisy le Roi の文字があります。130年経過した陶器の風合いに、ハンドプリントの美しい絵柄が味わい深い佇まい。1人1人のテーブルにセットしたい、一般的なサイズのディナープレート。アンティークの器で料理を特別にみせてくれる、フレンチアンティークのショワジールロワ製ディナープレートです。
1804年創業のショワジー・ル・ロワ(Choisy-le-Roi)。Valentin, Melchior, Nicolas Paillartの3兄弟によってVal-de-Marneにある小さな城の公園に工場を設立し、クリストフ・ポッター(Christophe Potter)と共同で装飾的で上質な陶器を生産しました。1852年から1824年は Valentin PaillartとHippolyte Hautinによって経営されました。1863年Hippolyte Boulengerがオーナーになり、社名がHautin Boulenger & Cieとなり、一流企業へと成長、パリ博でも賞を受賞しました。工場も次第に工業団地になり、街の3分の1がBoulenger家に属していたほどです。従業員用の住居、保育園、学校等が利用出来、会社による恩恵が充実していました。1920年、クレイユ・エ・モントロー社を合併し、H.B.C.M(Hippolyte Boulenger-Creil-Montereau)になりました。1934年にショワジー、1955年にモントローの生産を終了しました。

ショワジールロワ製ディナープレート
アンティークプレート
フレンチアンティークのショワジールロワ(Choisy le Roi)社製ディナープレート。使いやすい大きさのディナープレートです。
フレンチプレート
音楽、食べ物、文学、医学のシンボルが特徴のLouis XVI(ルイ16世)シリーズの柄で、色はブルー。センターの柄が数種類あるうちの、こちらは楽器デザインです。
アンティーク陶器
リボンが留められたタンバリンと、背景にクロスする横笛の古楽器ルネサンス・フルートと、クラリネットの前身フランスの古楽器シャリュモー。
アンティーク食器
周囲には生命力と繁栄の象徴のぶどうがリボンで留められ、リムにはローズの花の連続模様が飾られています。
ブロカント
130年経過した陶器の風合いに、ハンドプリントの美しい絵柄が味わい深い佇まい。
アンティークプレート販売
1人1人のテーブルにセットしたい、一般的なサイズのディナープレート。アンティークの器で料理を特別にみせてくれる、フレンチアンティークのショワジールロワ製ディナープレートです。
ショワジールロワ,Choisy le Roi,Louis XVI,ルイ16世,
バックスタンプには、楽譜とフルート、花とぶどうの葉が添えられたデザインで、Louis XVI H.B Choisy le Roi の文字があります。
サイズφ22.5 x H2.2cm
年代C1890
生産国フランス
予想重量約350〜440g
配送料5
本州:1000円
東北・中国・四国:1,210円
北海道・九州:1,400円
沖縄:1,490円
備考フランスのショワジールロワ(Choisy-le-Roi)製のLouis XVIシリーズのディナープレート。バックスタンプあり。1枚の価格です。微妙にコンディションが異なりますのでa〜cご希望のものを選んでご注文下さい。
コンディション使用されていた古い物の為、多少傷やすれ、塗装の薄れやしみ、チップやヘアライン、貫入などあり年月の経過した陶器の雰囲気です。