ショワジールロワ製ディナープレート P95053e| フレンチアンティーク家具ロココ調ブロカントのお店【パディントン】

ショワジールロワ製ディナープレート P95053e

ローズの花とメディチウラン柄のショワジー・ル・ロワ製ディナープレート
型番 P95053e
販売価格 4,730円(内税)

a4,730円(内税)
在庫なし
b4,730円(内税)
在庫なし
c
購入数

フレンチアンティークのショワジールロワ(Choisy le Roi)社製ディナープレート。使いやすい大きさのディナープレートです。音楽、食べ物、文学、医学のシンボルが特徴のLouis XVI(ルイ16世)シリーズの柄で、色はブルー。センターの柄が数種類あるうちの、こちらはメディチウラン(medici urn)のデザインです。脚付きで曲線的なボディに、両サイドのハンドルが曲線的で美しいシルエットのメディチウラン。ローズの花が散りばめられ、リボンで繋げられたローズスワッグが飾られています。周囲には生命力と繁栄の象徴のぶどうがリボンで留められ、リムにはローズの花の連続模様が飾られています。バックスタンプには、楽譜とルネサンス・フルート、花とぶどうの葉が添えられたデザインで、Louis XVI H.B Choisy le Roi の文字があります。130年経過した陶器の風合いに、ハンドプリントの美しい絵柄が味わい深い佇まい。1人1人のテーブルにセットしたい、一般的なサイズのディナープレート。アンティークの器で料理を特別にみせてくれる、フレンチアンティークのショワジールロワ製ディナープレートです。
1804年創業のショワジー・ル・ロワ(Choisy-le-Roi)。Valentin, Melchior, Nicolas Paillartの3兄弟によってVal-de-Marneにある小さな城の公園に工場を設立し、クリストフ・ポッター(Christophe Potter)と共同で装飾的で上質な陶器を生産しました。1852年から1824年は Valentin PaillartとHippolyte Hautinによって経営されました。1863年Hippolyte Boulengerがオーナーになり、社名がHautin Boulenger & Cieとなり、一流企業へと成長、パリ博でも賞を受賞しました。工場も次第に工業団地になり、街の3分の1がBoulenger家に属していたほどです。従業員用の住居、保育園、学校等が利用出来、会社による恩恵が充実していました。1920年、クレイユ・エ・モントロー社を合併し、H.B.C.M(Hippolyte Boulenger-Creil-Montereau)になりました。1934年にショワジー、1955年にモントローの生産を終了しました。

ショワジールロワ製ディナープレート
アンティークプレート
フレンチアンティークのショワジールロワ(Choisy le Roi)社製ディナープレート。使いやすい大きさのディナープレートです。
フレンチプレート
音楽、食べ物、文学、医学のシンボルが特徴のLouis XVI(ルイ16世)シリーズの柄で、色はブルー。センターの柄が数種類あるうちの、こちらはメディチウラン(medici urn)のデザインです。
アンティーク陶器
脚付きで曲線的なボディに、両サイドのハンドルが曲線的で美しいシルエットのメディチウラン。ローズの花が散りばめられ、リボンで繋げられたローズスワッグが飾られています。
アンティーク食器
周囲には生命力と繁栄の象徴のぶどうがリボンで留められ、リムにはローズの花の連続模様が飾られています。
ブロカント
130年経過した陶器の風合いに、ハンドプリントの美しい絵柄が味わい深い佇まい。
アンティークプレート販売
1人1人のテーブルにセットしたい、一般的なサイズのディナープレート。アンティークの器で料理を特別にみせてくれる、フレンチアンティークのショワジールロワ製ディナープレートです。
ショワジールロワ,Choisy le Roi,Louis XVI,ルイ16世,
バックスタンプには、楽譜とルネサンス・フルート、花とぶどうの葉が添えられたデザインで、Louis XVI H.B Choisy le Roi の文字があります。
サイズφ22.5 x H2.2cm
年代C1890
生産国フランス
予想重量約340〜360g
配送料5
本州:1000円
東北・中国・四国:1,210円
北海道・九州:1,400円
沖縄:1,490円
備考フランスのショワジールロワ(Choisy-le-Roi)製のLouis XVIシリーズのディナープレート。バックスタンプあり。1枚の価格です。微妙にコンディションが異なりますのでa〜cご希望のものを選んでご注文下さい。
コンディション使用されていた古い物の為、多少傷やすれ、塗装の薄れやしみ、チップやヘアライン、貫入などあり年月の経過した陶器の雰囲気です。