アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

パディントンでアンティークに関して寄せられる、よくある質問 Q&Aのご紹介

アンティークドアの取り付け方

Q>アンティークドアの建枠はどう作ればいいのでしょうか?

A>アンティークナチュラルに似合うのは、
素材は栂や米松をお勧めいたします。
ただ、オールドパインはシルバーのナチュラル色なので、日焼けした時にはパイン材よりも赤色が強く感じるかと思います。


Q>アンティークドアに残っている古い丁番はそのまま使えるの?

A>丁番が残っている事がありますが、錆びて動かなくなっている為そのままお使い頂けない事がほとんどです。
その場合は、新しい丁番をご提案させて頂いております。



Q>アンティークドアノブに合わせるラッチ選びに必要な事は?

A>ドアノブの付け根中央に差し込まれる心棒の太さがそれぞれ違っていますので、フランス製は5~6㎜角、イギリス製は7㎜角の心棒に対応したラッチをご用意ください。

ラッチの深さもご確認頂き、レバーハンドルの場合はドア側面から45㎜、丸ノブは50㎜から60㎜芯の深さが適しています。

使用されていたドアなので、年月を経た反りや左右でサイズが異なり、必要に応じて微調整されながら取り付けられ、使用されているのが通常です。
ドアの現物を確認した上で、枠を作る事をお勧めしています。

室内ドア  建具断面図の例

  • よくある質問2
  • よくある質問3
よくある質問4

            施工後の仕上がり

室外ドア  断面図・展開図の例

  • よくある質問5
  • よくある質問6
  • よくある質問7
  • よくある質問8

施工後 こちらの仕上がりとなりました。扉と枠が雰囲気を壊す事無くマッチした、ナチュラルで雰囲気のある扉に仕上がっています。

アンティーク照明の取り付け方

Q>アンティーク照明の取り付け方を教えてください。

A>天井直配線や壁付直配線といった、壁や天井から出た配線コードに直接結ぶ、直配線と、ツメが2本出た、シーリングソケットがございます。
テーブルランプやフロアスタンドは差し込みコンセントが多いです。

設置場所がどうなっているかを事前にご確認下さい。
また、直配線を取り付ける際は電気専門店にご相談下さい。

Q>アンティーク照明はシーリングソケット加工が出来るの?

A>主に5㎏以下の照明器具に装着可能です。
但し、別途加工代がかかります。必要になるパーツによって加工代金が変わりますが、シーリングソケット加工のみの場合は税別1,500円となります。

5㎏以上の大きな照明や、ブラケットタイプは直配線となりますので、取り付ける際は電気専門店にご相談下さい。

よくある質問9

直配線
プラスとマイナス2本のコード、イギリス製は3本目のアースコードが付いている場合もあります。

よくある質問10

シーリングカバーにソケットが収まる場合は、シーリングカバーを残してソケット仕様に加工が可能です。
見た目にも美しく収まります。

よくある質問11

シーリングカバーにソケットが収まらない場合、構造的にカバーが付けられない場合はシーリングソケットのみの加工になります。

カチャっと回して取り付けるだけなので、どなたでも簡単に取り付けられます。

Q>シャンデリアを取り付ける高さの目安は?

A>シャンデリアを取り付ける高さの目安は、
一般的には下記が目安になります。

よくある質問12

電球について

Q>LED電球でシャンデリア球はありますか?

A>弊社では、アンティークのアイアンシャンデリアやウォールライトの雰囲気を壊さずクラシカルな雰囲気を演出するLEDシャンデリア球を取り揃えております。

温かみのある色合いの白熱灯と、熱がこもらず、消費W数が少なく長持ちのLED電球。
お好みで使い分けてみて下さい。

  • よくある質問13
  • よくある質問14

              白熱球          LED球

Q>6畳の部屋に付けるアンティーク照明で白熱灯やLED電球は
いくつ必要なの?

A>お部屋の広さに対する照明の明るさは、一般的には下記が目安になります。

よくある質問15

LEDの明るさは、ルーメン(lmn)で表されます。
電球の口金の大きさで明るさが変わります。

よくある質問16

LED球の4Wで、白熱球の40W相当となります。

パイロットランプの場合は、5.6W以上ないと上手く点灯しませんので、明るめのLEDをお使い下さい。

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。