アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

バックナンバー  :  2012年11月

  • 2000年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2001年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2002年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2003年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2004年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2005年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2006年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2007年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2009年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
住み良いアンティークの部屋を満足にするには? 拘りをあきらめない辛抱強さ! 生活を楽しむための工夫を常に考えて実行できるか?が、一番重要なポイントですが、 忙しい中、時間を割いて自分の時間を作るゆとりも二番目に重要で... 18年前、初めて訪れたパリで受けた美的センスに衝撃的刺激を与えられて 自分の奥底に眠っていた創造力が湧き、遠慮していた自分に 本来の形で突きつけられたみたいでショッキングでした 生活 ...
広い部屋もいいけれど! 狭い部屋も落ち着くという方もいらっしゃいます 寛ぐのはどちらだったでしょうか 〈305号室 玄関 BEFOR〉 日本人にとっての寛ぎの場の和室を取り除き [caption id="" align="aligncenter" width="319"] before 玄関から廊下、奥の和室へと続いていました[/caption] 〈305 玄関 AFTER〉 玄関先からコッツウオルズストー ...
使いやすいクローゼットはどんな!?よくよく考えると、コンパクトに収納できることが第一条件主婦的に考えるとせっかくの一部屋だから、 [caption id="" align="aligncenter" width="319"] フレンチアンティークのヴォレーが扉として使われて[/caption] その中は、そのご家庭の条件に合わせて使い勝手が変化できることも重要な条件で....意外に物を持たない私の賃貸は、飾れる場所が欲しかっ ...
木の香り木の温もり木の感触木の存在木の醸し出す空間近所の公園に、森林浴に出かけてみたり季節の美しさに写メを撮ったり身近な存在でなくなってしまった自然を感じられる存在がここにありましたパディントンヒル203号室のトイレの扉洋室とトイレの2ケ所におよそ100年の歴史を物語るアンティークパインドアを.... [caption id="" align="aligncenter" width="319"] アンティークのオールドパインパネル ...
”パディントンヒル”賃貸マンション大改装の養生がすべて、外され、スタッフ総動員でサッシの掃除で新品になったパディントンヒル203と305号室です 独断でbest shot を選びました”シャトーマルゴのアンティーク木箱のある部屋”203号室 [caption id="" align="aligncenter" width="319"] アンティークステンドグラスがある部屋 305号室[/caption] の大好 ...
待ちに待った、”本気勝負の巧みの技ありフレンチペアシャッター”のヴォレーですパディントンヒル203号室のメインイベントこのお部屋のグレードを左右する扉で、まるで、宝箱のようなわくわく気分になるアリババになったように、”開け胡麻”と呪文をかけたくなる三枚扉の折れ戸であまりの細さに頭が巻かれてしまいそうな繊細さに魅かれてしまう [caption id="" align="aligncenter" width="300"] フレンチアン ...
以前もちょこっとご紹介しましたパディントンヒル203号室と305号室の脱衣所がスーパー可愛い癒されたバカンス、シーヴィラのイメージで四角い陶器製をサイドテーブルに乗せたデザインですシルバーのボトルトラップですっきり [caption id="" align="aligncenter" width="317"] シンプルで洗練されたシーヴィラの様なホテルライクな洗面室[/caption] その扉が、、、 [capti ...
”本気で勝負する”って!こういうことだ〜 建具職人の意地は、“歪んだ古い建具でも奇麗に入れたいんだよ ”と... [caption id="" align="aligncenter" width="317"] 100年近く経過したフレンチアンティークの木製ペイントヴォレー[/caption]  パディントンヒル 305号室のウォークイングクローゼットフレンチパネルドア4枚を修復しながら、 [caption ...
賃貸マンションでフレンチスタイルを楽しむ極意を考えてみるとフレンチスタイルで欠かせない背景は、新築の普通な壁紙ではないし、コンテンポラリートーンのシンプルでは雰囲気が出ない、となると....壁の表情が重要で、それは〜リアルに石の壁だったりするのが一番フレンチには近い日本ではありえないので壁紙で個性的なフレンチにしてみよう
最近の電力節約を考えると、必要のない明かりはなるべく少なくしたいものですだから、部屋のライティリングの重要性は、勉強の時物書きする時食事を作る時食卓でそれ以外は、趣味で特別なことをしない限り、煌々と明かりは必要ないのですが、癒しのために壁掛けキャビネットに明かりつけました”ステンドグラスのある部屋”のパディントンヒル305号室に設えた、グロスホワイトのつやつやタイルの表情を持つ本体!イギリス製輸入壁掛けキャビネットの扉はスィーデン製壁吊 ...