アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

バックナンバー  :  2014年12月

[caption id="" align="aligncenter" width="480"] メタル製のネットシェフルがインダストリアルな雰囲気。[/caption] [caption id="" align="aligncenter" width="480"] Oxfordの一等地にある、イタリアンレストラン”Cleaver”[/caption] アンティークの買付でたちよる海外のカフェやインテリア,内装などを紹介してい ...
買付けの合間、時間のある限りパリを散策していると、 目が釘付けの逸品の拘りのインテリアに出会えます 曲線を用いたオーク材の扉と石灰石の蜂蜜色の歴史的建物に、 落ち着きのある皮のサロンチェアをずらりと用意された パディントンでも古いサロンチェアは数店入荷しますが、 柔らかい牛皮に包まれてシャンプーも気持ちが良さそうにずらっと並んでいます 待合室にもマホガニーと皮のシートのソファーが用意されていました [caption i ...
ナチュラルで素朴な風合いが魅力のフレンチインテリア。温かみがあって安らげる、住宅向きのテイストです。今回は、フレンチカントリー風に空間をコーディネートしたい場合に最適なアンティーク家具や素材をラインナップしました。 【木製キャビネット】フレンチアイテムの決定版 [caption id="" align="aligncenter" width="642"] フレンチブルーグレーのニュアンスカラーと、年月を経て剥げかけた塗装 ...
DIYによるリフォームは素人には難しいと思われがちですが、正しいやり方さえ覚えれば充分に対応することができます。自分好みのアンティーク空間を手作りすれば、愛着もひとしお。 ここでは、アンティーク調を取り入れたドアのリフォームDIYについてご紹介します。 【ドアのリフォーム】 アンティーク調に変身させる サイズが合わないなどの理由で、アンティークドアを取り付けることが難しい場合でも、既存のドアをリフォームしてアンティーク調に変身させ ...
インテリアにアンティーク家具を取り入れてみたいけれど、実用性に問題はない? 耐久性は大丈夫? と不安に感じる方もいるようです。そこで、パディントンへ寄せられるお客様の声の中から、アンティーク家具に関する質問や悩みについてお答えいたします。 アンティーク家具は日常使いができる? [caption id="" align="aligncenter" width="642"] パディントンでは、熟練の職人がレストア(補修)し、アン ...
アンティークやヴィンテージの家具は、使っていくうちに購入時の風合いが少しずつ失われてしまう場合があります。好ましいコンディションを長く保つためには、日頃のお手入れや劣化の対策が大切です。ここでは、アンティーク家具の修復方法についてご紹介しましょう。 年月を経た木製家具の特徴 100年近く経過したものが多いアンティーク家具は、多くは無垢材で作られており、塗装も天然由来のニスで仕上げられています。これらの塗装は被膜が薄く、毎 ...
アンティーク家具は、メンテナンスの面で敷居が高いように思われがちですが、普段のお手入れは意外とシンプル。基本は「から拭き」または「固く絞った布で拭く」だけです。 手あかなどの汚れがひどい場合は、固く絞った布で拭いた後、乾いた布で2度拭きすればOK。 しっかりとお手入れされたアンティーク家具は、使う程に魅力的な風合いになってゆきます。ここでは、日ごろからできるアンティーク家具のお手入れ方法をご紹介します。 水気や熱に気をつける ...
機能性が求められるキッチンでは、電化製品や調理器具との兼ね合いを考えなければならないので、アンティーク風にまとめるにはちょっとしたコツが必要です。アンティークの雰囲気が漂うけれど、きちんと使いやすいキッチンのコーディネートをご紹介します。 アンティーク調インテリアの難題、システムキッチンをどうするか [caption id="" align="aligncenter" width="642"] アンティークやブロカントキ ...
心地良く、温かみのあるシャンペトルシャビーな空間作りに欠かせないアイテムや、コーディネートテクニックをご紹介します。 シャンペトルシャビーについては、「フランス人に人気のシャンペトルシャビーとは」のページを御覧ください。 【ニュートラルトーン】静かに古びたカラーの色彩計画 [caption id="" align="aligncenter" width="725"] 古い農家や田園地帯の旧家を思わせる、素朴で自然を感じさせ ...
季節に合わせてインテリアコーディネートを変えて楽しめると、暮らしを豊かに感じることができます。ここでは、シーズンに合わせたアンティーク家具の選び方と、コーディネートのテクニックをご紹介します。 【カラー】色遣いはインテリアコーディネートの基本 青系統の寒色(クールカラー)は清涼感を演出し、赤や橙、黄系統の暖色(ウォームカラー)は空間に温かみを加えます。ビビッドカラーを使うと生き生きとした空間になり、ディープカラーは落ち着いた雰囲気を ...