アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

アンティークのある暮らし

ディスプレイで与える癒し効果のあるアンティーク小物。おすすめなブロカントの飾り方や組み合わせ方をご紹介 アンティークの木製ボックス リンゴが入っていたアップルボックスや、ワインが入っていたアンティーク木箱を壁に付けて、 キッチンツールラックや、ディスプレーシェルフに。 方向を変えるだけで、こんなに印象的になります。 [caption id="" align="aligncenter" width="300"] アン ...
[caption id="" align="aligncenter" width="259"] 古代ギリシャやローマのコリント式やコンポジット式建築の柱冠にはアカンサスリーフの装飾が見られます。[/caption] 一昔前、植物園で見かけた、素敵なハアザミを実家の庭に生えていたものを株分けしてもらい。これがほぼ8.9年の歳月となったアカンサスモリスです。 このアカンサスの葉には伝説があり、古代ギリシャやローマのコリント式やコンポ ...
どれほど素敵なインテリアであっても、使い勝手の悪い空間ではくつろぐことは出来ませんよね。使い勝手の悪い空間とは、大まかに言って以下の2つになります。 「動作をする時に動きにくい」=スペースが確保されていない空間 「動作をする時に移動する距離が長い」=スペースに無駄がある空間 部屋自体の大小は、使い勝手の良し悪しを決定するものではありません。ヒューマンスケール(人が動作をする時に必要とする空間のサイズ)と動線(人が自然に行動 ...
アンティーク家具やヴィンテージ家具には、種々の木材が使われています。木材の特徴や、好んで使われていた時代背景を知ると、アンティーク家具の見方がもっと深くなります。 ここでは、アンティーク家具に使われる木材の種類についてご紹介します。 アンティーク家具の木材 ビッグ4 家具史研究家パーシー・マッコイド(ParcyMacquoid)は、アンティーク家具を木材別に、「オークの時代(1400-1660)」、「ウォールナットの時代( ...
映画を見ていて、背景のインテリアに目を奪われることがありませんか? とりわけ女性が好みそうな映画の場合、ヒロインの部屋や行きつけのお店が、とてもおしゃれで真似したくなる場合があります。ここでは、インテリアコーディネートや色の取り入れ方など、見るだけでちょっぴりセンスアップ出来る映画と、その見どころをご紹介します。 この映画のインテリアをチェック! アメリ [caption id="" align="aligncente ...
DIYによるリフォームは素人には難しいと思われがちですが、正しいやり方さえ覚えれば充分に対応することができます。自分好みのアンティーク空間を手作りすれば、愛着もひとしお。 ここでは、アンティーク調を取り入れたドアのリフォームDIYについてご紹介します。 【ドアのリフォーム】 アンティーク調に変身させる サイズが合わないなどの理由で、アンティークドアを取り付けることが難しい場合でも、既存のドアをリフォームしてアンティーク調に変身させ ...
インテリアにアンティーク家具を取り入れてみたいけれど、実用性に問題はない? 耐久性は大丈夫? と不安に感じる方もいるようです。そこで、パディントンへ寄せられるお客様の声の中から、アンティーク家具に関する質問や悩みについてお答えいたします。 アンティーク家具は日常使いができる? [caption id="" align="aligncenter" width="642"] パディントンでは、熟練の職人がレストア(補修)し、アン ...
機能性が求められるキッチンでは、電化製品や調理器具との兼ね合いを考えなければならないので、アンティーク風にまとめるにはちょっとしたコツが必要です。アンティークの雰囲気が漂うけれど、きちんと使いやすいキッチンのコーディネートをご紹介します。 アンティーク調インテリアの難題、システムキッチンをどうするか [caption id="" align="aligncenter" width="642"] アンティークやブロカントキ ...
季節に合わせてインテリアコーディネートを変えて楽しめると、暮らしを豊かに感じることができます。ここでは、シーズンに合わせたアンティーク家具の選び方と、コーディネートのテクニックをご紹介します。 【カラー】色遣いはインテリアコーディネートの基本 青系統の寒色(クールカラー)は清涼感を演出し、赤や橙、黄系統の暖色(ウォームカラー)は空間に温かみを加えます。ビビッドカラーを使うと生き生きとした空間になり、ディープカラーは落ち着いた雰囲気を ...
[caption id="" align="aligncenter" width="642"] ペイントが乾燥し自然と剥がれて木肌が覗く、シャビーな風合いのフレンチアンティークウォッシュスタンド。[/caption] 時間が刻んだ、味わい深い温もり。シャビー(時を経て、古びた風合い)な空間には、穏やかな美しさがあります。インテリアにシャビーテイストをプラスしたい場合、手持ちの家具や建具を加工して、シャビーな風合いに仕上 ...