アンティークの知りたい基礎知識|アンティーク家具を取り入れたお部屋作りや、アンティーク家具のお手入れ方法をご紹介しています。せひ参考にしてください!

バックナンバー  :  2012年

  • 2000年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2001年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2002年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2003年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2004年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2005年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2006年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2007年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2009年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
[caption id="" align="aligncenter" width="199"] フランスからお取り寄せの床材、ベルギー製クイックステップ[/caption] 築数年経つと、賃貸ルームの消耗も激しく、床のシミや日焼けが気になり、 とうとうお風呂の床に錆からの穴が見えてきて補修では太刀打ちできなって、 賃貸相場でアンティーク風の改装を実現でき、永い定着を図れる、他とは違い価値観で賃貸出来る部屋創りは、アンティークの世界 ...
日本製の86cm高のシステムキッチンユニットは164センチの私にとって、中途半端な中腰体勢でキッチンに立つのはとても疲れる日々だったのを思い出して、今の自宅はもちろん改良されて91センチ高に!もう少し高いワークトップだったら何と楽だろうかと、たかが5センチの違いは本当に楽で楽しい、キッチンワークなのです [caption id="" align="aligncenter" width="500"] 快適なキッチンのアイデアを詰め込んだ ...
"パディントン"の203号室、305号室が全面改装は始まって、早10日が過ぎました~!少しずつでも、近況報告ができればと、撮り溜めた画像を・・・っと、設備屋さんとキッチンの配置や、施工組み立て、排水水周りの配管の打ち合わせや、大工さんのどこまで壊すか、火災報知機の位置、電気屋さんとコンセントや照明、ダクト回りの配線など日々の打ち合わせに振り回されながらあら、全然皆さんに報告できてない!っと・・・そこでお待ちかね~近況報告です。      ...
9月10日Paddington 店舗上のパディントンヒル賃貸マンションのリフォームが始まりました~賃貸のあり方を考えると、もっと自由な発想と自分の趣味にあったフレンチスタイルを賃貸で楽しむ事は無理なのか数年間の賃貸マンション生活を経験して、大家さんに交渉して、”ペンキしていいですか”と、伺うこと数回。。。無理でした、トホッ他の人と違うアートな生活にあこがれ、DIYでこれだったらできるかなと、改装したかった夢はかなわずに断念して終わってい ...
美化委員長は掃除道具にはこだわらず、 掃除道具を整理しておく事がこだわりでした。 だから、出し入れがスムーズに行く順番を考え、 1)ほうき 2)ちりとり 3)モップ の順番に手前からフックに備えて、いつも同じ順番で使える楽しみが自己満足でしたが・・・、 一番真っ先にこだわりたかった、掃除道具のアンティーク扉! 細長く掃除機をすっぽりはめ込まれたかのようなスレンダーな、 しかもアンティークパインのシルバーの色を放 ...
高校2年に行ったカリフォルニア whitterのホームステイの家には、セスナ機で丘に廃棄され拾われたネクタリンが、ランドリ-バスケットの中にいっぱい入っていて余剰生産になると、果実園の空からセスナで撒いて捨てるらしいのです。(数十年前のカルフォルニアですが・・・。)そのカリッとフレッシュに甘い黄桃味で、特に毛が無く、つるっとしてかじりで種との果肉の離れがバリッときれいに食べれるのが新鮮で毎日、私の主食になっていました。イギリスやフランス ...
1階の玄関脇のtoiletteには. パッチリ睫毛の可愛い子が笑顔で ゲストをお迎えしています。 [caption id="" align="aligncenter" width="434"] イギリスのアンティークの洗面台があるトイレ。[/caption] イギリスのアンティークの洗面台で 真上から見ると、可愛い娘が浮かんできませんか? この蛇口から流れる水は、流れる涙に似ています。 蛇口をひねった時には、つ ...
小学校5年生の時に、命じられた掃除担当、『踊り場』! この場所の呼び名の響きがとても、好きで、 その場所をお掃除するのがとても好きだったのを覚えています。 当時、その場所をお掃除していると、 本当に踊れる程のスペースがあって、 いつも日が差し込んでいて、下から見上げると、 虹色の差し込む逆光の中で、それはステージのスポットライトのように、 くるくると踊るヴァレリーナの映像が浮かんでくる素敵な場所だったのです。 ...
まだ記憶にあるでしょうか?先日5月20日、『イッテQ』の番組内で森三中さんが、イギリス Birminghamのショッピングモールで繰り広げられた桜カップケーキ![caption id="" align="aligncenter" width="500"] 『斎王桜』桜カップケーキ![/caption] 『斎王桜』、地元のマスコミでも大きなニュースとしてく取り上げられていたそうですよ。そこで、あんなにおいしそうに召し上がっていた大島さん ...
バスルーム脱衣所周辺の 明り取りの腰高ガラスをどの程度、プライバシーを保つか!? [caption id="" align="aligncenter" width="480"] ドット模様のテキスチャーガラスがキラキラ明るいオールドパインの温もりあるアンティークドア。[/caption] 家族で話し合う必要がありますが、 我が家では、”見えているかも知れないけれど、見てない振りをする”のがオキテとなっています。 本当は ...